インプラントとお金

医療費控除で医療費を節約

治療費が高いインプラントですが、インプラントは医療費控除の対象となっているので、ある程度は費用を節約することができます。医療費控除とは、1月から12月までの1年の間に支払った医療費が10万円を超える場合に、納税した税金の一部が還付される制度のことです。医療費は家族で合算することができるほか、歯科医院へ通院したときの交通費も費用の中に含めることができるので、多くの人が利用しやすい制度となっています。治療費が高額なインプラント治療を受けるときは、ぜひこの医療費控除制度を利用して、費用を節約するようにしましょう。インプラント治療を受けたときは、医療費控除を申請する時のために、領収書をきちんと保管しておくようにしましょう。

デンタルローンを知っておこう

インプラント治療費の支払い方法は、歯科医院ごとに異なります。最近では、現金払いやクレジット払いのほかに、「デンタルローン」を取り扱う歯科医院も多くなっています。デンタルローンとは、歯科治療専用のローン制度のことで、一般的なローンと異なり、分割払いの手数料が優遇されたり、治療内容に合わせて利用額を決められたりすることができます。デンタルローンは分割回数がとても多いので、毎月少しずつ無理なく返済していくことが可能です。デンタルローンを利用する場合は、歯科医院が窓口となって手続きを行ってくれます。高額な治療費に悩んでいる方は、デンタルローンを取り扱っている歯科医院でインプラント治療を受けるのも、ひとつの方法です。